野菜LIFE2.0

農業生産法人 株式会社さかうえ

どうも皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

火曜日担当の鮫島です。

火曜日は農業にちなんだ会社をご紹介する日です。

 

今回、ご紹介するのは、「農業生産法人 株式会社 さかうえ」です!

株式会社 さかうえ|chinori合同会社

(HPより抜粋)

 

この会社は、1995年にできた会社で社員数も50人在籍している、農業系の会社ではかなり大きい企業です!

 

◆どんな会社なのか?


”さかうえは、「農業で幸せ創る」をコンセプトに、契約栽培農産物や国産飼料などを生産する「農産物生産事業」を柱に、「農業コンサルティング事業」「M&A事業」の3つの事業を展開しています。”

(HPより抜粋)

 

このように野菜などの作物を作る事業の他にも特徴的な事業を手がけている会社です。

 

◆どのような事業なのか?


「農産物生産事業」で作っている作物は多岐にわたり、馬鈴薯、青汁用ケール、キャベツ、ピーマン、どくだみ、キウイなどを作っています。

 

「農業コンサルティング事業」は、会社で培ったノウハウを元に、コンサルティングを行なって行く事業です。

 

さらに、昨今の後継者不足や費用の上昇による農家さんの活動の圧迫に対して、「M&A事業」も手がけています。

 

具体的なコンサル金額や、M&A金額は、電話にて問い合わせて聞いてみると分かるかもしれませんね。

 

この会社の良さは、

作物を栽培することから事業を展開して、コンサル・M&A事業を行なっているポイントにあると思います。

 

鹿児島に事業所がありますが、他の地方に別の拠点を作っても伸びて行くことが可能なのではないかと思いました。

 

またこうした活動が、国から認められ、地域未来牽引企業にも選定されています!

地域未来牽引企業|chinori合同会社

◆最後に。


いかがでしたか?

 

様々な事業を展開し、企業としての規模も大きいさかうえ 株式会社は非常に面白い会社なのではないかと思います!

 

また「農業経営者」連載コラム」の「幸せを見える化する農業ビジネス」で公開し、

情報発信しておりますので、気になる方は読んでみるのもおすすめです!

 

本日の記事はこれで終わりです。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

 

*会社の情報はこちらより→chinori合同会社

*TOPに戻る→chinoriブログ「野菜2.0」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です