野菜LIFE2.0

農業IT化!?

こんにちは。木曜日担当の小田部です。
本日は、「農業 × IT」に関する面白い記事を見つけたので紹介します!

 

下の写真はある田畑を空から撮影したものです。
これをどうやって撮っているのかと言いますと・・・

ドローン写真|chinori合同会社

◆田畑を空から観察できる!?


ドローンを使用して撮影しているんです!!
驚きですよね。
しかし、「これが何の役に立っているのか?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
そんな方に、簡単にではありますが紹介させていただきます。

 

◆ドローンが農業の何の役に立つのか?


1 空撮:空からの映像で作物の発育状況を観察し、品質管理に行う。

2 物流(モノを運ぶ):農薬や肥料をドローンを使って撒く。
→これは実際に、過去のNHKの番組でも取り上げられていたのを見たことがあります。(何
の番組だったかは記憶していませんが・・・)

3 データ収集:空から撮影した情報から、今後は害獣対策に役立てるのだそうです!

 

◆最後に…


いかがでしょう?
このように農業分野では人手不足と言われる中、足りない人材をドローンで補っていま
す!

(ただし、ドローンを利用するには航空法や各自治体の条例などの規定を守り、飛ばすた
めには国土交通省の許可がいるのだそうです)

ドローン飛ばしている様子|chinori合同会社

もしかすると、農業の将来はドローンが担っているかも・・・?

 

今日の記事はここまでになります。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

*会社の情報はこちらより→chinori合同会社

*TOPに戻る→chinoriブログ「野菜2.0」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


<<前の記事へ :
>>次の記事へ :